top of page

【活動報告】府立植物園で温々写真撮影の会

会を増す事に人数が増えてきているKYOTO iMAGING TEAMです。

今回は11人で真冬の植物園を訪れてみました。


まずは、前日急遽開催を予定したランチ会の集合です。

植物園となりのIN THE GREENに開店ダッシュでいけば何とかなるだろうと思っていたら長蛇の列…。

 店員:お客様は何名様ですか?

 私:9名です。

 店員:お客様は予約されてますか?

 私:いいえ…。

雲行きが一瞬怪しくなりましたが、結果何とか空けてもらえて良かったです。


初参加でいきなりランチ会で緊張される方も私含め(いつまで緊張してんだ)おりましたが、非常に和みその流れで撮影会を出来たのは良かったと思います。

イベントの時間帯と人数によってはランチ会も開催していこうと思います。


そして12時。初参加者2名の方と合流しまして入園です。

京都に住んで長いですが、植物園は3度目です。

年パス所持の方に誘導頂きながら温室へ。


巨大な温室はジャングルやサバンナなど複数のブロック分けされて結構楽しめます。

ただ、亜熱帯は湿度が高くカメラが曇ったりとちょっと写真活動泣かせではあります(笑)

まーく的には植物を撮るのは非常に苦手で試行錯誤の末、望遠レンズのズームアップで逃げるという悪行に手を出しながら2時間の温室旅を終えました。

最後のランの香りに包まれ少しいい気分にもなります。


温室を出ると、あれ雨...風も...。

すぐ止んだので問題はありません。

ちなみに次はきっと、KiT晴れますので、皆さまKiTは問題ございません!^^;


え~っと、どなたか晴れの神を祀っている寺社あれば教えてくださいm(_ _)m


園内の森のカフェで少し身体を温めて情報交換会(笑)

交流が深まる瞬間はKiTを立ち上げて良かったなと思います(*^^*)


その後は園内を少し散策。

とはいえ、冬の植物園は殺風景です。

すこーし桜の蕾が膨らんでいたり、柑橘があったりと撮影映えするのは春以降かなと思っていたら、菜の花コーナーがありました!

ちょっとしたイングリッシュガーデン内にちょこっとの菜の花コーナーでしたが、グリーンとイエローはすごく映えます!

皆さん、テンション上がってシャッターを切っていました!


最後は、植物園を出て隣の陶板の庭という安藤忠雄氏の屋外美術館を30分だけ訪問。

コンクリート打ちっぱなしの壁面に名画を飾り、壁から水を滝のように流すという芸術感たっぷりの場所でした。

100円の入場料って安すぎでした(笑)

ちなみに安藤忠雄氏の建築作品を巡るイベントは3/2の神戸と4/13の淡路島で開催しますので、是非ご参加お待ちしております!



写真は後日Instagramにもアップしていきますのでご覧いただければと思います。


KYOTO iMAGING TEAMは沢山の撮影イベントと共にみなさんと交流を広げていきたいと思います。

是非、ご参加お待ちしております。


【KYOTO iMAGING TEAM公式HP】

【公式Instagram】

 @kyoto_imaging_team









閲覧数:99回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page