top of page

【活動報告】京都伏見で紫陽花と歴史ある寺社を撮影しよう!

今回は初の紫陽花イベント、駅からのアクセスも良い藤森神社にて、初参加・見学の方含め7名での開催となりました。

曇り予報に反して快晴の空、神社南門横の公園に集合し早速紫陽花苑へ


藤森神社は境内に2か所の紫陽花苑があります。

第一紫陽花苑は、綺麗に整備されていて、足元に風車が並んでいたり、金魚が泳ぐ池に橋が掛かり、花菖蒲も咲いていたりと見どころも多く快適!と言いたいところですが、日差しと湿度もあってかとても暑い時間帯でした。皆さん日陰や帽子などうまく工夫しながら撮影されていました。


紫陽花苑をバックに記念写真を撮影後、神社内の手水舎へ。

こちらも紫陽花仕様で、馬の口から水が流れ、「珍しい」「綺麗」と他の方や手を清める方の邪魔にならないようサイドから撮影したりと、ここでも紫陽花を満喫しました。


本殿に参拝後、第二紫陽花苑前では可愛い柴犬が自転車(ドリフト走行の様に停車)と共に登場!

飼い主さん曰く「慣れてるから嗅がせなくても噛まれへんよ。悪い人はガブリと行きよる(笑)」

触ってもとても大人しく、しばし触れ合える時間となりました。


第二紫陽花苑を撮影後、神社内の撮影を行い、馬のおみくじや藤色のお守りを購入したりと楽しみました。


カフェ休憩は、予約していた京阪墨染駅前のANKH Sandwich Cafeへ

フルーツサンドや桃のプリン、コーヒースムージーなどなど、「重めのおやつ!?」を楽しく迷いながら選び、空調も効いた店内で「快適過ぎて動きたくない」と言いながら、カメラや撮影スポットなどの話題で盛り上がりました。


そして最後は海宝寺へ。この時間になると、空も曇りかなり涼しく感じられました。

ここは伊達家の居館跡とのことで、東北ご出身、政宗公推しのメンバーの方にとても喜んでいただけました。

観光客どころか貸し切り状態で、政宗公手植の木斛(もっこく)や綺麗な庭の撮影を行い、本日のイベントは終了となりました。


全体として4時間弱のイベントでしたが、みなさんご協力いただき、丁度いい時間で撮影できたと思います。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!


記事執筆:わず








閲覧数:66回0件のコメント

コメント


bottom of page